青汁を飲み始めたきっかけ

青汁を飲み始めたキッカケはすごく単純で、職場にいる同い年の女の子がいつまでも身体がたるむことなく細い身体をキープし続けているからで、何かジムにでも通っているのか聞いたら、ウォーキングと青汁を毎日欠かさないだけだと言われたからです。


青汁のキッカケは、美人の真似

そもそもその時の私はとあるダイエットエッセイ漫画を読んで、非常に感動して開眼したからでした。
特に心にグサッと来たのは「私の人生って、太っている時期かダイエットしている時期しかない。細い身体でい続けた時間が全然ない」というものでした。
本当だ!私、頑張ってないデブの時か、頑張っているデブの時しかない!
本当に頭を思い切りハンマーで殴られたレベルの衝撃でした。
これはもうどんな小さなことでも私の身近にいる美人たちからヒントを貰おうと躍起になり、その内の1つが青汁でした。


最初は苦痛でしたがだんだんと…

正直最初は「青汁のために貴重な胃袋のスペースを割くのは嫌」とさえ思っていましたが、こんな時は先述のエッセイ漫画で教わった魔法の言葉を思い出しました。
「美人はそんな風に考えない!」
美人は「わたしの胃袋は肉を入れるためにある!」なんて思わない!
こう言い聞かせて毎日青汁を飲み続けていると、だんだんと「ちゃんと美容や健康に気を使っている自分素敵」と思うようにさえなってきました。
飲み慣れて来ると案外不味くないし飲みやすいことにも気づきました!

Posted in 青汁 | No Comments »

Comments are closed.